マンホールの蓋撮影日記

全国のマンホールの蓋を撮り歩き、紹介しています。

今回は大津町の蓋を紹介します。
31・大津町








町の花躑躅がデザインされています。JR豊肥線肥後大津駅北口の駅前通りの歩道に有りました。

続きます。

今回は宇土市の蓋を紹介します。
28・宇土市







市の花紫陽花と市の鳥メジロがデザインされています。次の蓋と共にR57の戸口信号交差点傍の路上に有りました。


29・宇土市2









紫陽花がデザインされています。


30・宇土市3








轟水源がデザインされています。入地町170-6辺りの歩道に有りました。

続きます。

今回は宇城市の蓋を紹介します。
21・宇城市






市章と市の花秋桜、市の木桜の花、市の鳥鶯がデザインされています。「道の駅 うきサンサンうきっ子宇城採館」の西側信号交差点の南東側歩道に有りました。


22・宇城市2・旧三角町






旧三角町の蓋で町の花水仙と特産品の蜜柑がデザインされています。三角町波多4241-1の踏切を渡った路上に有りました。



23・宇城市3・旧不知火町







旧不知火町の蓋で八代海に発生する蜃気楼と町名がデザインされています。不知火町高良2153の鳥居の傍に有りました。



24・宇城市4・旧松橋町







旧松橋(まつばせ)町の蓋で町章と町の花秋桜、町の木松がデザインされています。松橋町曲野28辺りの路上に有りました。



25・宇城市5・旧小川町







旧小川町の蓋で町の花水仙がデザインされています。小川町江頭464に在る「㈱小山商会」の北側の十字路路上に有りました。



27・宇城市7・旧豊野町2







次の蓋と共に旧豊野町の蓋で町の花躑躅と特産品のメロンと葡萄がデザインされています。豊野町安見805の路上に有りました。


26・宇城市6・旧豊野町







町のシンボルの鶯と特産品の干し柿、蛍、石橋がデザインされています。豊野町山崎804の十字路路上に有りました。

続きます。

今回は五木村の蓋を紹介します。
19・五木村







村の花椿と村の木銀杏の葉、村の鳥メジロがデザインされています。宮園5659辺りの路上に有りました。


20・五木村2








椿がデザインされています。五木村商工会の近くの路上に有りました。

続きます。

今回は荒尾市の蓋を紹介します。
15・荒尾市







市の花梨の花がデザインされています。
JR鹿児島本線荒尾駅西口の信号交差点の北西側歩道に有りました。



16・荒尾市2








世界文化遺産の「万田坑」がデザインされています。原万田85-22辺りの路上に有りました。


17・荒尾市3







ラムサール条約湿地の「荒尾干潟」に生息する市の鳥シロチドリと蟹、貝、ヤドカリがデザインされています。荒尾159辺りの路上に有りました。

18・荒尾市4



梨の花と市の木小岱松、シロチドリ、市の魚マジャクをモチーフにした市のマスコットキャラクター「マジャッキー」、市企業局のマスコットキャラクター「あらぞうくん」、「万田坑」、「荒尾梨」がデザインされています。荒尾駅西口ロータリーの北側歩道に有りました。

続きます。

このページのトップヘ