今回は瀬戸内市の蓋を紹介します。
061・瀬戸内市







市の木オリーブと特産品のレモン、多数の小さな花がデザインされています。JR赤穂線邑久駅前の路上に有りました。



062・瀬戸内市2







市章と「大智明権現」を祀る「大賀島寺」の春祭りで引かれる「竜頭船型だんじり」がデザインされています。尻海駐在所の近くに有りました。

063・瀬戸内市3・旧邑久町






旧邑久町の蓋で特産品の葡萄と千町平野で栽培されている「あけぼの米」がデザインされています。
町章が市章に替っています。邑久町尾張39-10に有りました。


064・瀬戸内市4・旧牛窓町







旧牛窓町の蓋で瀬戸内に浮ぶヨットとヨットの中に「本蓮寺」の三重塔と鴎、オリーブがデザインされています。牛窓町鹿忍6719-10に有りました。

065・瀬戸内市5・旧長船町







旧長船町の蓋で町の花菊と刀鍛冶がデザインされています。町章が市章に替っています。「備前長船刀剣美術館」の駐車場に有りました。

続きます。