今回は江戸川区の蓋を紹介します。
あ38・江戸川区3



児童文学作家の角野栄子が幼少期から20代前半までを区内小岩で過ごした縁から、彼女を彼女の代表作「魔女の宅急便」の主人公キキに見立てたデザインになっています。なぎさ公園に「江戸川区角野栄子児童文学館」が建設される予定だそうです。なぎさ公園の東側の歩道に有りました。

続きます。