今回は小山町の蓋を紹介します。
25・小山町





中央に町章と「富士山」、熊に跨る「金太郎」、その周りに町の花富士桜がデザインされています。唱歌「金太郎」は町内に在る「金時神社」に伝わる物語で明治時代から歌われています。



26・小山町2





町章の周りが「富士山」の周辺に多く見られる富士薊のデザインになっています。須走地区の蓋です。「ふじあざみライン」は「富士浅間神社」と須走登山口を結ぶ舗装された登山道です。

続きます。