今回は岩手県釜石市の蓋を紹介します。
あ37・釜石市5





「鵜住居復興スタジアム」の蓋で日の出と三つの波がデザインされています。三つの波は、解放された空、緑の山林、豊かな海というスタジアムの個性を表現しているそうです。
次の蓋と共にスタジアムの北西側の橋を渡った所の入口に有りました。


あ38・釜石市6









ラグビーをしている選手がデザインされています。


あ35・釜石市3





New Design ではありませんがようやく見つけてので紹介します。市章と波に踊るホタテ貝がデザインされています。片貝町第10地割の室浜漁港から北西の山に向かって細い道を行ったドンズマリに在るプレハブ小屋の前に有りました。何故この場所に?

続きます。