今回はまんのう町の蓋を紹介します。
15・まんのう町









ポケふたです。


51・まんのう町2・旧満濃町






日本最大級の溜池で世界灌漑遺産に登録されている「満濃池」と過って池に生息していた蛍がデザインされています。四条614の路上に有りました。


52・まんのう町3・旧満濃町2






「満濃池」に伝わる「竜神伝説」に拠る町のマスコットキャラクター「ドラム君」がデザインされています。「国営讃岐まんのう公園オートキャンプ場管理センター」の近くに有りました。


53・まんのう町4・旧仲南町



旧仲南町の蓋で町章と町の花と木の梅、「カラス型飛行器」、特産品の筍がデザインされています。
「カラス型飛行器」は明治時代の軍人 二宮忠八が考案したゴム動力の飛行器で、忠八はライト兄弟よりも早く飛行機の原理を発見した人物だそうです。忠八がカラスを見て飛行の原理を思い付いたのが町内の樅ノ木峠だったそうです。買田25の路上に有りました。

続きます。