今回は松山市の蓋を紹介します。
松山市







市の花ヤブツバキと特産品の「伊予かすり」がデザインされています。「ENEOS三番町SS」の横の歩道に有りました。



松山市2





次の2枚の蓋と共に市政130周年記念事業で募集したデザインコンクールの最優秀作品の蓋です。一般の部の作品で松山城と松山ゆかりの正岡子規、秋山真之、秋山好古がデザインされています。松山銀天街に在る「横田ボタン店」の前の歩道に有りました。


松山市3






中学生の部の作品でヤブツバキと松山城、正岡子規がデザインされています。銀天街に在る「高久保仏具店」の前の歩道に有りました。


松山市4







小学生の部の作品でヤブツバキと「坊っちゃん列車」、子供達と果物などがデザインされています。「伊予銀行湊町支店」の前の歩道に有りました。

松山市5






「道後温泉本館」の改修工事「道後REBORNプロジェクト」の蓋で「道後温泉本館」と永遠の象徴として手塚治虫の「火の鳥」がデザインされています。「道後りらっくまの湯」の前の歩道に有りました。

松山市6





2022年7月27日(水)に「坊っちゃんスタジアム」で開催されたプロ野球「マイナビオールスターゲーム2022第2戦」の機運を盛り上げるために2枚の蓋が設置されました。スタジアムの市坪駅側の広場に有りました。


松山市7





次の2枚の蓋と共に旧北条市の蓋でがデザインされています。市の花エヒメアヤメと北条港の近くに浮ぶ小島・鹿島の野生の鹿がデザインされています。次の2枚の蓋と共にJR予讃線伊予北条駅の近くに有りました。


松山市8









鹿島の鹿と正岡子規の句がデザインされています。


松山市9









エヒメアヤメと子規の句がデザインされています。

愛媛県の蓋の紹介は今回で終りです。
次回から New Design の蓋を紹介します。
続きます。