マンホールの蓋撮影日記

全国のマンホールの蓋を撮り歩き、紹介しています。

カテゴリ: 大阪府

今回は箕面(みのお)市の蓋を紹介します。
90・箕面市






市の木イロハモミジの葉と「箕面大滝」がデザインされています。
阪急箕面線箕面駅前交番の傍の路上に有りました。



91・箕面市2





前の蓋のデザインに「箕面の柚木」のマスコットキャラクター「滝ノ道ゆずるくん」が追加でデザインされています。箕面駅前ロータリーのバス停と交番の間に有ました。

続きます。

今回は松原市と岬町の蓋を紹介します。
先ず松原市の蓋です。

87・松原市






市章と市の花薔薇、市の木松がデザインされています。近鉄南大阪線河内松原駅南口の近くのクリーニング「フランス屋」の前の歩道に有りました。

次に岬町の蓋です。
89・岬町






町の花躑躅と町の木松の葉、海に浮ぶヨットと鴎がデザインされています。南海本線淡輪駅前の路上に有りました。

続きます。

今回は枚方(ひらかた)市と藤井寺市の蓋を紹介します。
先ず枚方市の蓋です。
85・枚方市a





市の花菊と「三十石船」がデザインされています。「枚方宿」は東海道五十七次の56番目の宿場町で、京と大坂を結ぶ「三十石船」の中継地として賑わったそうです。京阪本線枚方市駅の前に在る「auショップ枚方市駅前店」の前の歩道に有りました。

次に藤井寺市の蓋です。
86・藤井寺市





市章と市の木梅の花、古墳(前方後円墳)がデザインされています。「仲哀天皇陵古墳」が在ります。近鉄大阪線藤井寺駅から「葛井寺」へ向かう商店街の歩道に有りました。

続きます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お・岡山県(真庭市6・旧川上村)








岡山県旧川上村(現真庭市)の蓋です。「川上児童クラブ」の前に有りました。

今回は東大阪市の蓋を紹介します。
79・東大阪市






市章とラグビーをしている様子がデザインされています。東大阪市花園ラグビー場が在るラグビーの街です。市役所東口の歩道に有りました。


80・東大阪市2







市の花梅の花弁に市章がデザインされています。大阪府立中央図書館の周辺の歩道に有りました。


81・東大阪市3







前の蓋の色違いです。鴻池水みらいセンターに展示設置してありました。


82・東大阪市4






希来里(キラリ:タワーマンション)の蓋です。次の2枚の蓋と共に近鉄奈良線若江岩田駅の向い側の歩道に有りました。



83・東大阪市5












84・東大阪市6







市のマスコットキャラクター「トライくん」がデザインされています。

ポケふたです。
お・大阪府(東大阪市7)












お・大阪府(東大阪市8)












お・大阪府(東大阪市9)












お・大阪府(東大阪市10)












お・大阪府(東大阪市11)










続きます。

今回は阪南市と羽曳野市の蓋を紹介します。
先ず阪南市の蓋です。
78・阪南市







市章と市の花皐月、市の木松、波がデザインされています。阪南市立文化センターの前の歩道に有りました。

次に羽曳野市の蓋です。
77・羽曳野市







市章がデザインされています。東大阪市鴻池水みらいセンターに展示設置してありました。


お・大阪府(羽曳野市2)




「古市古墳群」が世界遺産に登録され、また、「竹内街道」が日本遺産の認定を受けたのを機に、市のマスコットキャラクター「つぶたん」が「古市古墳群」と「竹内街道」の幟を持っている姿がデザインされています。市役所北側の歩道に有りました。

続きます。


今回は寝屋川市の蓋を紹介します。
73・寝屋川市







市章と市の花薔薇、市の木桜の花がデザインされています。JR片町線(学研都市線)寝屋川公園駅西口の線路沿いの歩道に有りました。


74・寝屋川市2






市章と市のマスコットキャラクター「はちかづきちゃん」と「ねや丸くん」がデザインされています。市役所の傍の歩道に有りました。



75・寝屋川市3






市章と「はちかづきちゃん」がデザインされています。寝屋川公園駅東口のバス停の傍の歩道に有りました。

続きます。

今回は富田林市と能勢町の蓋を紹介します。
先ず富田林市の蓋です。
72・富田林市






市の花躑躅と市の木楠木、重要文化財である「旧杉山家住」、楠木正成の家紋「菊水」をイメージした「流水紋」、金剛・葛城山系がデザインされています。本町19-10の信号交差点の歩道に有りました。

次に能勢町の蓋です。
76・能勢町







特産品の栗の木と茅葺屋根の民家、「長谷の棚田」がデザインされています。能勢町浄化センターの入口に有りました。

続きます。

今回は豊中市と豊能町の蓋を紹介します。
先ず豊中市の蓋です。
70・豊中市




市の花薔薇と「マチカネワニ」がデザインされています。更新世(約258万年から1万年前の期間)に日本に生息していた鰐「マチカネワニ」の化石が大阪大学豊中キャンパスで発見されたそうです。庄内東町1-7-10の歩道に有りました。



お・大阪府(豊中市2)






次の蓋と共に小学生の部の作品です。大阪モノレール少路駅北口に在る「フィットネスクラブ コ・ス・パ豊中少路24」の東側の歩道に有りました。


お・大阪府(豊中市3)








モノレール柴原阪大前駅の西側の階段を下りた所に有りました。




お・大阪府(豊中市4)







次の蓋と共に中学生の部の作品です。服部西町2-4-2に在る「青果道場」の前の歩道に有りました。


お・大阪府(豊中市5)







「庄内WESTショッピングストリート」内の「まるみ屋」の前の歩道に有りました。


お・大阪府(豊中市6)








次の蓋と共に一般の部の作品です。庄内西町1信号交差点のたばこ屋の前の歩道に有りました。


お・大阪府(豊中市7)








阪急宝塚線曽根駅の改札口を出た所に有りました。

次に豊能町の蓋です。
71・豊能町







町章と町の花タンポポがデザインされています。ユーベルホールの北角の歩道に有りました。

続きます。

今回は忠岡町と千早赤阪村の蓋を紹介します。
先ず忠岡町の蓋です。
68・忠岡町






町章と町の花皐月がデザインされています。「ファミリーマート小浦忠岡南店」の前の歩道に有りました。


次に千早赤阪村の蓋です。
69・千早赤阪村






村の花山百合と村の木楠木、金剛山がデザインされています。府内で唯一の村です。「建水分神社」の近くの路上に有りました。

続きます。

今回は田尻町の蓋を紹介します。
66・田尻町






町章と「泉州玉葱」がデザインされています。東大阪市鴻池水みらいセンターに展示設置してありました。



67・田尻町2






町のマスコットキャラクター「たじりっち」と「田尻スカイブリッジ」、関西国際空港を飛び立つ飛行機、ヨットがデザインされています。「たじりっち広場」の南東角の歩道に有りました。

続きます。

今回は高槻市の蓋を紹介します。
64・高槻市







市章と市の花卯の花、市の木欅、芥川の流れがデザインされています。芥川仇討の辻の路上に有りました。



65・高槻市2





市章と弥生時代の水田、弥生人の足跡、古代米の稲穂がデザインされています。安満遺跡公園一帯には弥生時代前期の遺跡が広がっているそうです。安満遺跡公園内に有りました。

続きます。

今回は大東市の蓋を紹介します。
61・大東市




江戸時代に屋形舟で「野崎観音」へ参詣する様子がデザインされています。舟で参詣する人と歩いて参詣する人が言い合ってるそうで、これを「ふり売り喧嘩」と言い上方落語「野崎詣り」の一場面だそうです。野崎2-6-8の路上に有りました。



62・大東市2






市のマスコットキャラクター「ダイトン」と「野崎参り」の「野崎観音」(福聚山慈眼寺)がデザインされています。末広公園内の南東角に有りました。

続きます。

このページのトップヘ