マンホールの蓋撮影日記

全国のマンホールの蓋を撮り歩き、紹介しています。

カテゴリ: 群馬県

今回は群馬県桐生市の蓋を紹介します。
ぐ・群馬県(桐生市2)



市制施行100周年記念の蓋で
市章と100周年の礎となった絹物産業の「桐生絹物」のシンボル的建築物「ノコギリ屋根工場」、「白瀧姫」、「襲色目の美(かさねいろめのび)」の文様がデザインされています。「襲色目の美」は平安時代に始った女性の重ね着の配色美のことだそうです。JR両毛線桐生駅南口の出入口に有りました。

続きます。

今回は鉄道ついでに群馬県の終着駅を紹介します。

ぐ・群馬県(大前駅)大前駅

事業者:JR東日本
路線名:吾妻線
所在地:吾妻郡妻恋村大字大前
駅 員:無人
一日平均乗降客数:90人

ぐ・群馬県(大前駅2)











ぐ・群馬県(下仁田駅)下仁田駅

事業者:上信電鉄
路線名:上信線
所在地:甘楽郡下仁田町下仁田374-4
駅 員:有人
一日平均乗降客数:299人
ぐ・群馬県(下仁田駅2)









ぐ・群馬県(中央前橋駅)中央前橋駅

事業者:上毛電気鉄道
路線名:上毛線
所在地:前橋市城東町3-1-1
駅 員:有人
一日平均乗降客数:1,664人
ぐ・群馬県(中央前橋駅2)











ぐ・群馬県(西桐生駅)西桐生駅

事業者:上毛電気鉄道
路線名:上毛線
所在地:桐生市宮前平2-1-33
駅 員:有人
一日平均乗降客数:1,715人
ぐ・群馬県(西桐生駅2)










ぐ・群馬県(西小泉駅)西小泉駅

事業者:東武鉄道
路線名:小泉線
所在地:邑楽郡大泉町西小泉町4-31-10
駅 員:有人
一日平均乗降客数:1,374人

ぐ・群馬県(西小泉駅2)







ぐ・群馬県(横川駅)横川駅

事業者:JR東日本
路線名:信越本線
所在地:安中市松井田町横川398
駅 員:有人
一日平均乗降客数:488人

ぐ・群馬県(横川駅2)








続きます。

今回はみなかみ町の蓋を紹介します。
あ116・みなかみ町3




JR上越線高崎駅~水上駅を走る「SL ぐんま みなかみ」と信越本線高崎駅〜横川駅を走る「SL ぐんま よこかわ」
(D51 498とC61 20、ディーゼル機関車で走る)がデザインされています。水上駅から水上駅SL転車台広場へ行くレンガ色の歩道に有りました。



あ117・みなかみ町4












あ118・みなかみ町5











続きます。

今回は群馬県安中市の蓋を紹介します。
ぐ・群馬県(安中市7)








JR信越本線の開業135周年記念の蓋です。信越本線横川駅構内の跨線橋の傍に有りました。


ぐ・群馬県(安中市8)





「碓氷峠鉄道文化むら」に在る蓋で、碓氷峠区間を走っていた二両の電気機関車がデザインされています。この区間は長野新幹線(現北陸新幹線の一部区間)の開通時に廃線になりました。色違いが有ります。

続きます。




今回は群馬県の蓋を紹介します。
104・群馬県





利根川上流域の蓋で県の花レンゲツツジと県の鳥山鳥、県の魚鮎、上毛三山がデザインされています。玉村町から上流域を車で走っているといたるところで目につきます。



105・群馬県2





県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」がサッカーをしている様子がデザインされています。高崎市棟高町の辻久保信号交差点から東へ行く道路沿いに有りました。



106・群馬県3






県の花レンゲツツジと県の木黒松、県の鳥山鳥、「ぐんまちゃん」が車を運転して様子がデザインされています。渋川市金井99の畑の中の道路に有りました。

群馬県の蓋の紹介は今回で終りです。
次回から東海道五十三次宿場町の蓋を紹介します。
続きます。

今回は吉岡町の蓋を紹介します。
103・吉岡町4








町の花菊と町の木銀杏、町の鳥雲雀がデザインされています。



101・吉岡町2




榛名山麓から流れ落ちる「船尾滝」と古墳が数多くあることから「勾玉」、馬の蹄鉄の中に月(左下の〇)、吉岡町から見える榛名山、「小野子」、子持山、赤城山(右下)、養蚕が盛んなことから桑の葉がデザインされています。



102・吉岡町3







「船尾滝」とモミジ、「小倉ぶどう郷」の葡萄がデザインされています。



100・吉岡町








葡萄と伝統工芸品のこけしがデザインされています。

続きます。

今回は明和町の蓋を紹介します。
99・明和町







町章と町の花菊、特産品のブドウと梨がデザインされています。

続きます。

今回はみなかみ町の蓋を紹介します。
95・みなかみ町



町の花ヤマブキと町の木ブナ、町の鳥鶯、飯盛山、谷川岳、利根川、SL、水上温泉の露天風呂に入浴中の女性がデザインされています。
3月末から6月末の間の土・日・祝日に、上越線高崎駅と水上駅の間を「D51」と「C61」で「快速SLみなかみ」と「快速SLレトロみなかみ」が運行されています。



あ116・みなかみ町3




JR上越線高崎駅~水上駅を走る「SL ぐんま みなかみ」と信越本線高崎駅〜横川駅を走る「SL ぐんま よこかわ」(D51 498とC61 20、ディーゼル機関車で走る)がデザインされています。水上駅から水上駅SL転車台広場へ行くレンガ色の歩道に有りました。



あ117・みなかみ町4












あ118・みなかみ町5












96・みなかみ町2






旧水上町の蓋で町のシンボルマークと町の花コブシ、町の木白樺、谷川岳、露天風呂に入浴中の女性がデザインされています。湯原温泉街に有りました。


97・みなかみ町3・旧月夜野町




旧月夜野町の蓋で町の花菊と町の木松、町の鳥鶯、月、蛍がデザインされています。蛍が多く生息しており、毎年6月に矢瀬親水公園で「月夜野ホタル観賞の夕べ」が開催されています。「道の駅 月夜野矢瀬親水公園」の歩道に有りました。 



98・みなかみ町4・旧新治村







旧新治村の蓋で村章が5個と村の花大山桜がデザインされています。

続きます。

今回はみどり市の蓋を紹介します。
88・みどり市







市の花菊と片栗、市の鳥雉がデザインされています。上毛電鉄赤城駅の北側の歩道に有りました。


89・みどり市2・旧笠懸町





旧笠懸町の蓋で「笠懸」がデザインされています。「笠懸」とは疾走する馬上から的に鏑矢を射る騎射のことです。源頼朝がこの地で「笠懸」をしたことに由来しているそうです。 



90・みどり市3・旧大間々町







旧大間々町の蓋で町の花桜草がデザインされています。市役所大間々支所の敷地内に有りました。



91・みどり市4・旧大間々町2






旧大間々町の蓋で上州三大祇園に数えられている「大間々祇園まつり」の神輿がデザインされています。上毛電鉄上毛線赤城駅に有りました。


94・みどり市7・旧大間々町5






旧大間々町の蓋で桜草と水車の在る田園風景がデザインされています。「小平の里」に「野口水車保存館」が在ります。大間々浅原121に有りました。


93・みどり市6・旧大間々町4




旧大間々町の蓋で町章と桜草、「赤城山」が図案化されています。また、中央左右に町から出土した原始的脊椎動物の歯と考えられている「コノドント」がデザインされています。「コノドント館」(みどり市大間々博物館)が在ります。

続きます。

今回は前橋市の蓋を紹介します。
80・前橋市








市の花薔薇がデザインされています。表町2-9に有りました。



81・前橋市2







市の花躑躅がデザインされています。市の花は二つです。空気弁です。



82・前橋市3・旧宮城村







旧宮城村の蓋で村の花躑躅と村の木モミジがデザインされています。宮城総合運動場に有りました。


83・前橋市4・旧大胡町








旧大胡町の蓋で町の花皐月と町の木欅、赤城山がデザインされています。


84・前橋市5・旧大胡町2







旧大胡町の蓋で町章と皐月、「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」のシンボルのオランダ型風車がデザインされています。



85・前橋市6・旧粕川村








旧粕川村の蓋で村の花菊と村の木赤松がデザインされています。




86・前橋市7・旧富士見村







旧富士見村の蓋で村章と村の花レンゲツツジがデザインされています。


87・前橋市8・旧富士見村2







旧富士見村の蓋で村章とレンゲツツジ、村の木黒松、村の鳥雉がデザインされています。

続きます。

今回は藤岡市の蓋を紹介します。
78・藤岡市3





市章と埴輪がデザインされています。「神流川」左岸の本郷塚原に国指定史跡の無階無段登窯の「本郷埴輪窯址」が在ります。JR八高線北藤岡駅のロータリーに有りました。



79・藤岡市2








市章と市の花藤、特産の鬼瓦がデザインされています。

続きます。

今回は東吾妻町の蓋を紹介します。
76・東吾妻町・旧吾妻町








旧吾妻町の蓋で町の木欅がデザインされています。 



77・東吾妻町2・旧東村







旧東村の蓋で村章と村の花桔梗がデザインされています。

続きます。

このページのトップヘ