マンホールの蓋撮影日記

全国のマンホールの蓋を撮り歩き、紹介しています。

タグ:#水芭蕉のマンホール


今回は魚沼市の蓋を紹介します。
18・魚沼市








市章と市の花片栗、市の木コブシの花、市の鳥鶯、市の魚鮎がデザインされています。


19・魚沼市2・旧小出町







旧小出町の蓋で町の花桔梗と町の木コブシの花、魚野川と鮎、越後三山(駒ヶ岳、中ノ岳、八海山)がデザインされています。



20・魚沼市3・旧小出町2







旧小出町の蓋で町章と桔梗、コブシの花がデザインされています。浦町1-1に有りました。




21・魚沼市4・旧湯ノ谷村






旧湯之谷村の蓋で村章と山々と奥只見ダム、水芭蕉、紅葉がデザインされています。尾瀬への新潟県側の玄関口です。井口小学校前信号交差点に有りました。



22・魚沼市5・旧広神村







旧広神村の蓋で水芭蕉がデザインされています。カラー版が何故か「箱根湿生花園」の入口だけに有りました。



23・魚沼市6・旧広神村2






旧広神村の蓋で村章と村の木ウワミズザクラの花がデザインされています。JR只見線魚沼田中駅の近くに有りました。


続きます。


今回は山ノ内町の蓋を紹介します。
164・山ノ内町







町の花は林檎ですがその実と町の木ツガ、町の鳥鶯がデザインされています。長野電鉄長野線湯田中駅に有りました。


165・山ノ内町2







猿が温泉に浸かっている様子がデザインされています。渋温泉の「たまりや酒店」横の細い道に有りました。


166・山ノ内町3






西部地区の蓋で町章と特産品の林檎、葡萄、エノキダケ、志賀高原の山並みがデザインされています。夜間瀬に有りました。



167・山ノ内町4








須賀川地区の蓋で特産品の蕎麦の花と水芭蕉がデザインされています。

続きます。

このページのトップヘ